お料理すること食べること

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

毎日自転車

9月の初めに、補助輪なしの自転車に乗れるようになった陽。とにかく、自転車に乗るのが楽しくて楽しくてたまらないようで、毎日保育園から帰ると「さて。しゃか(坂)でも行くか。」とおとーちゃんを引き連れて近所の練習スポットにでかけ、ま~~~~~っくら!になるまで乗り回しています。

その甲斐あって、ずい分上手になりました。もちろん、つき合っているおとーちゃんも自動的に上手に。(笑)

日曜日は、アルプス公園に行きました。公園内を自転車で走り回る親子。母はとてもついて行けず。


成田匠の(ふるーい)DVDを毎日のように見て、いつのまにかこんなことも出来るようになっていました。

足つきフローティングターン。まずサドルの後ろにお尻をずらしてフロントを上げる。
DSCN3068_01.jpg

自転車の重みでくるっと方向を変えて
DSCN3069_01.jpg

完了。
DSCN3070_01.jpg

ぢつは、これ母は出来ません。。。母を追い越すの早すぎ。(--;

県民の森キャンプ場

土曜日の午後、大汗かきながらお昼寝している陽を見ながら「どっか涼しいとこ行きたいなあ」と思いたち、キャンプの用意を始めました。

冷蔵庫に入ってた焼きそばの材料と、鶏肉の燻製とトマトをクーラーバックに詰め、調理道具を箱に入れ、着替えをかばんに放り込んで準備完了。夏のキャンプは衣類の心配が少ないので楽チンです。
テントと寝袋はほりさんが用意してくれました。

西友に寄って、メロンとビールとスパークリングワイン、朝食用のパンとヨーグルトなど買い込んで4時半に出発。家から30分で、『美ヶ原県民の森キャンプ場』に到着します。
(ここは静かで涼しくてトイレも水道もあってしかも無料という素晴らしいところです。でも、斜面に作られているから車の横付けは出来ません。あ、テントを張るところは水平ですよ、ちゃんと。)

めちゃ涼しい~~~。爽やかな空気。暑いって、なんだっけ?(笑)
画像 061_01

キャンプの大好きな陽。時折雨がぱらついたのでテントの中のご飯を食べたのがとっても楽しかったようで、おおはしゃぎ。なかなか寝ませんでした。

翌朝、ダウンジャケット(!)を着用してコーヒーを入れるほりさん。高原の朝だねぇ。
画像 070_01

テント張ったとこから少し歩いて、沢へ。ここを下りきったところにも広小場というテントサイトがありますが、
画像 084_01

昨日はビバークの講習会?だったらしくツェルトがびっしりと張ってあったのです。
そうそう、ここは美ヶ原へ登る百曲コースの出発&ゴールです。陽がうまれる前に、KOMAちゃんやでぐやんやみえこなちゃんと行ったところ。
画像 085_01

冷たくてきれいな沢、手を浸すと気持ちいい!
画像 104_01

ビバークの人たちは朝の5時過ぎに全員撤収して帰っていったので、貸切です。
画像 106_01

陽は生涯初?の野外の立ちションなども経験して、大人への階段をひとつ登ったのであります。
画像 078_01

帰りは少しだけ足を伸ばして、三峰大展望台まで行き、
画像 110_01
きれいな景色を堪能して帰りましたとさ。
画像 135_01

お手軽ご近所キャンプ、楽しかったからまた行こう。

ご近所サイクリング 続き

千鹿頭(ちかとお)池で冷たいお茶を飲んで、また出発。

筑摩の若宮八幡社本殿へ。
DSCN1407_01.jpg

この右奥に写っている小さな祠はなんと、
DSCN1409_01.jpg

重量文化財。えー?というくらい小さい。小さくて簡素なのが貴重なんだって。
DSCN1411_01.jpg

この辺りは、昭和の初め頃には『三才』という地名だったそうで、
DSCN1404_01.jpg

隣接の公園は『三才公園』といいます。築山があちこちにあってどんぐりの木がいっぱい。木陰の多い素敵な公園。(昔のアップルランド筑摩店の裏手にあります。)
DSCN1382_01.jpg

ブランコの上でおやつ。こんな日はやっぱ、パピコだね!
DSCN1390_01.jpg

はーちゃんの心の友、馬もいます。
DSCN1396_01.jpg

この後、並柳のはなまるうどんにいって、県の森の図書館に寄って、12時半帰宅。

車で移動してしまうと気がつかないけど、自転車で走ると面白いところがたくさんあるんだなー。
ガソリンを使わないで半日たっぷり遊べたのも気持ちよかった。

なかなか楽しいサイクリングでした。ほりさんに感謝。

おしまい。

ご近所サイクリング

仕事で座ってばかりいてちっとも運動をしない奥さんの為に、ほりさんがサイクリングを計画しました。

名づけて「ばあばの足跡をたどる旅」
先日実家の母が来たときに、地図を片手にウォーキングしたルートです。

はーちゃんとストライダーを自転車トレーラーに乗せて、出発。(朝9時ごろ)


里山辺の田んぼの中を走り
DSCN1357_01.jpg

青いぶどうがなっているのを鑑賞
DSCN1359_01.jpg

須々岐水(すすきがわ)神社 でひとやすみ。
DSCN1364_01.jpg

一抱えもありそうな大きなしめ縄。
DSCN1366_01.jpg

三日月のおしゃれな灯篭。裏側は満月になっていました。
DSCN1368_01.jpg

広くて涼しい境内。
DSCN1369_01.jpg

はーちゃんは、ストライダーでひと遊び。坂を下ったり段差登ったり。(どこへ行ってもやることは同じ^^;)
DSCN1371_01.jpg

ちょっと調べてみたら、5月の初めにお船祭りをやるみたい。来年覚えていたら行ってみたいな。

神社から薄川に出て、土手を少し下流に下り、左に曲がります。
DSCN1375_01.jpg

神田の千鹿頭(ちかとお)池に到着。
DSCN1378_01.jpg

近くなのに、たぶん初めて行った。今度池の周りも歩いてみたいね。
DSCN1379_01.jpg

続きます。

久々に中条村へ

久しぶりに、中条トライアルランド(現・長野市 旧・中条村)へ行ってきました。
自転車トライアルの大会を見るためです。(それと、この大会の運営スタッフ甘利さんにお米を分けてもらうため。^^;)

オートバイ友達の宮ちゃんにも遭遇。3年ぶりくらい?ハルは、出店で生まれて初めての『ポックポーン(ポップコーン)』を買ってもらって、食べながらの観戦です。なまいきー。
DSCN1144_01.jpg

甘利さんちのやまとくん。見てください、このありえないライン。この後どこ行くの???というセクションを、自転車で軽々と走破しています。この日、彼は優勝したんだって!すごい!かっこいい!
DSCN1185_01.jpg

触発されたはーちゃんも、果敢にチャレンジ。沢の水が流れる小川(というにはあまりに浅い)をかっこよく越えているところ。(なんか方向が違う気もします。)
DSCN1161_01.jpg


大人の言う事がちゃんとわかるようになってきたので、レンズを触らないこと、投げたりしないこと、を約束して時々カメラを貸してやります。帰りの車中でハルが写した写真。
「あんよ撮ろうっと。」とか言っておりました。(^^)
DSCN1192_01.jpg

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。