お料理すること食べること

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

梅の収穫

楽しいエンデューロ観戦の帰り道、「ま・だ・か・え・ら・な・いっ!!!」と豪語しておいて車に乗ったとたん3秒で寝たハル。

おかげで、野の花にも寄れず、青崎山荘にも寄れず、あさかわには満員で寄れず、道の駅でお昼を食べて帰宅した。

なので、帰ったときにはお昼寝もお昼ご飯も済ませた元気なはーちゃん。このエネルギーを有効活用しようと、庭の梅をもいでもらうことに。愛用の踏み台を持ち出して一生懸命採ってくれました。今月末には3歳になる彼は、幼児とはいえなかなかどうして役に立つ。(ただし、飽きるのは早い。)
DSCN0866_01.jpg

おとうちゃんが籠を持てば自分も持ちたがり、脚立に登れば自分も登りたいのであります。
DSCN0873_01.jpg

今年は梅の大豊作、6キロ近くも採れました。梅干の在庫がまだまだあるので、今年は梅シロップと梅酒を作る予定。
DSCN0876_01.jpg

ジンジャーシロップ

インターネットでレシピを見かけて、先日作ってみたジンジャーシロップ。とても美味しかったので、冷え性の母にもあげようと、新ショウガを買ってきました。

作り方は簡単。新ショウガを2~3ミリ厚さに(繊維を断ち切る方向で)スライスして、生姜と同じ重さのきび砂糖をまぶして3時間ほどおいておきます。生姜の水分がいっぱい出てくるよ。
火にかけて、時々あくを取って20分程煮て出来上がり。
レシピでは皮を剥くとありましたが、新ショウガなら剥かなくてもOK。これだけでも美味しいのですが、今回は生姜500g砂糖500g、ほんの少しのシナモンと、レモン汁半個分入れました。

シロップは瓶にいれ、残った生姜はざるに並べて半日干しておきます。


“ほんの少しべたべたする”くらいまで乾いたらボウルにいれて少量のグラニュー糖をまぶして、生姜のお菓子の完成。お茶請けや、ちょっと小腹がすいたときにつまむのに。
DSC_8141_01.jpg
シロップは、水で割ったりお湯で割ったりソーダで割ったりして飲んでいます。

最近気に入ったおやつ。寒天に水煮の小豆を乗せて、黒蜜かけたもの。
小豆は砂糖なし・塩ほんの少しだけで煮ると、しっかり豆の味がして美味しい!
DSCN0262_01.jpg
角寒天半分で水は250ccくらい。
黒蜜は、黒砂糖30gに水を15cc入れてレンジでチンしています。

2011年 味噌仕込み

なんとなく忙しくて先延ばしにしていた味噌の仕込を敢行しました。

「はーちゃんも、おみしょじゅけ~(味噌漬け?)ちゅくるー!」と意味不明に張り切るはーちゃん。
保育園でもお兄ちゃんの組(2歳児・否赤ちゃん組)になったことだし、今年はがんばってもらいましょう。

まずは、きれいに洗ったたらいに麹をあけます。800g×6袋
「いい匂いだね~」とハル。うん、そうだね。いい匂いだね。(^^)


塩1800gを入れてよく混ぜます。砂場遊びと同じ要領で。(--;
DSC_8006.jpg

ミンサーで茹でた大豆をひきます。これは結構重労働、ハンドル、重いぃのでほりさん担当。(はーちゃんがー!と騒ぐ幼児をブロックしつつ。)
DSC_8012.jpg

すっかり飽きて、茹で大豆を食べる人1名。「おかわり!」ってご飯じゃないから。(笑)
DSC_8014.jpg

塩・麹とつぶした大豆をよく混ぜます。煮汁を少し入れながら硬さを調節。
DSC_8019.jpg

樽に仕込んでいると、「はーちゃんやってくれる!」と怪獣がやってきた。ので、はーちゃんのは別にジップロックにも少量仕込むことにします。(だって・・・全部失敗したらやだもん。)
DSC_8021.jpg

平らにならしてぴったりとラップをかけ、隙間の部分に塩をかけて蓋をします。夏の土用の頃の天地返しまで、床下で保存。
DSC_8035.jpg

美味しい味噌になるといいな。

新しい味噌とバレンタインデー

一昨年仕込みの味噌がなくなったので、去年仕込みの味噌を、今朝開封しました。
いい匂い。去年は夏の天地返しを忘れていたのですが、いい感じに出来上がってます。
DSC_7669.jpg

すくった後のしゃもじを舐める係りのハル。「おいしー!」「おいしー!」って。。。(笑)
こどもはしょっぱいものが好きだねぇ。
DSC_7690.jpg

久しぶりの和食の朝ごはんとなりました。(パンがなかったとも言う。)
ご飯・キャベツとお麩と新しい味噌の味噌汁・バター醤油たまご焼き・大根なます・野沢菜・沢庵


一応、チョコも用意しときました。ロッテガーナブラック、2枚。
高級なチョコレートもたまにはいいけど、結局これが一番美味しいと思う堀金家。
DSC_7694.jpg
はーちゃんもいつかチョコレート貰ってくるのかなー。(^^)

年末のあれやこれや

過去にさかのぼるシリーズ第2弾。これは去年の年末のお話です。

6年くらい使っていたエムケー精工のホームベーカリー。オイルシールが痛んで生地に油が混じるようになってしまいました。部品交換してから約1年で同じ症状が出たので思い切って買い換えることに。

今度選んだのは、お餅がつける(米粉パンも焼けるが、家はあんまり使わなさそう)サンヨーのもちつきベーカリー。

驚いたのは、パンをこねる時の力強さ。今まで使ってたのとは全然違います。たたきつけるようにブンブンまわしてこねています。す、すごい。でも動きが激しすぎて、本体が大揺れに揺れています。危ないので棚から下ろしました。(笑)
DSC_7426.jpg

焼きあがった食パンはこんな感じ。食パンだけ比べたら、エムケーのよりもずっとおいしく焼けています。
DSC_7465.jpg

ハルもぱくぱく。
DSC_7440.jpg

28・29日は仕事をしながら、おせちの用意。黒豆を煮て瓶詰めにして滅菌して京都の実家に送る用意。
DSC_7505.jpg

ごまめ(たつくり)を作り、なますを作り。
ハルはごまめがものすごく気に入ったようで、「ちっちゃいおしゃかな~」とぱくぱくつまみ食いがとまらない様子。
DSC_7498.jpg

気がついたらお正月の分がないくらい食べてしまい、慌ててもう一袋買ってきて追加で作りました。

だがしかし。はーちゃん、夜に吐いちゃいました。ノロウィルス???と心配したけどその後ケロリンパとしてたから食べすぎかと。。。そうだよね。ごまめの袋半分以上食べたもんね。。。
ちゃんと見ていなかった母、反省。

ほとぼりが冷めたお正月に、ちっちゃいおさかな食べる?と出してみたら「はーちゃんたべない。」だって。
もう一生分食べたってことでしょうか?

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。