お料理すること食べること

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

言われたとおりに

久しぶりに、料理の本を買いました。

LIFE なんでもない日、おめでとう!のごはん

本の紹介の所に、「自分なりの工夫なんかはやめて、言われたとおりに作ってみてください」ってなことが書いてあります。から揚げは、いままでに100回は作っていると思うけれど、言われたとおりに作ってみました。
とても詳しく書いてあるだけで、特に変わった作り方ではないんです。

でも作ってみたら、びっくりしたことが。下に敷いてあるてんぷら紙に、油がほとんどしみてないの。カラッと、揚がっているってことですね。もちろん、揚げたては新聞紙に油を吸わせるんですが、いつもの私のから揚げはてぷら紙にもおおきな油のしみが出来ます。

それで、すごい本だなあと思った次第。他のレシピも、試してみよう。


他に、最近の台所遊びは

鶏むね肉で鶏ハムを作って、さっと煙をかけたなんちゃって燻製ハム。(とスモークチーズ)
DSC_7709.jpg

こんなので燻製します。ホームセンターの投げ売りで入手した、焼き芋専用鍋とかいう怪しい商品。
DSC_7714.jpg
アルミホイルをひいてチップを入れて、火にかけて10分くらいで出来ます。でも、油のジューッジュー出るようなものはNGです。ソーセージとかゆで卵、チーズなんかはOKです。

さらに、
先日食べたあさりちゃん。こんなにのびのびしてくれると、うれしくなっちゃうね~。
DSC_7764.jpg


鶏ハムの作り方は 続きを読む をどうぞ。たしか、『男の食菜』かなんかに出てたレシピだと思う。。。
鶏ハムの作り方

<材料>2人分
鶏胸肉1枚、(約200g)水250cc、塩40g、タマネギの薄切り1/2個、ニンニク1片、ルッコラ、パルミジャーノ・レッジャーノ適量、エキストラバージンオイル・オリーブオイル大さじ1、バルサミコ酢小さじ1、
<作り方>
1.先ず、漬け汁を作る。水、タマネギ、手のひらで押しつぶしたニンニク、塩を鍋に入れて強火にかける。これで水とタマネギとニンニクの成分と香りが移る。
2.沸騰したらすぐに火を止め、煮汁が熱いうちにザルでこし、常温以下になるまでしっかりと冷ます。鍋底に氷水を当てると早く冷める。
3.鶏の胸肉を漬け汁に浸し、冷蔵庫に90分ほど置く。漬けすぎると塩辛くなるので90分以上漬けこまないようにする。
4.肉の水分をキッチンペーパーで拭き取り、容器に入れてラップで被う。冷蔵庫で一晩寝かせ、肉全体に塩分をなじませる。
5.肉を冷蔵庫から出して常温に戻す。鍋に水1㍑を入れて沸騰させ、鶏胸肉を入れたらすぐに火を止める。(これで約70度の湯となる)
6.ふたをして約20分置いたら肉を取り出し、粗熱がとれたら完成。薄切りにして供する。余った肉はラップで包み、冷蔵庫で保存する。
7.器に鶏ハムの薄切り3~4枚にバルサミコ酢とオリーブオイルをかけ、ルッコラと薄く削ったパルメジャーノ・レッジャーノを散らすとワインなどに合前菜となる。
スポンサーサイト

コメント

レシピ

ちょうど今日、私も図書館で借りてきたレシピ本を見ていたら「鶏そぼろは、挽肉に小麦粉を加えてしっとり仕上げ。冷めても脂が固まらず、ぼそぼそにならないからおいしい」と目からうろこでした!
 
kazumiちゃんに前に教えてもらった茹で鶏もしっとりで美味しく、活用させて頂いていますm(_ _)m

で。あんまりおかずが美味しいと
ただでさえ最近は夕飯で七合炊いているご飯が
一升に向かってGOになりそうで不安だったりするんですが(^_^;)
 

  • 2011/03/16(水) 17:52:16 |
  • URL |
  • MARIA #HfMzn2gY
  • [ 編集 ]

な、ななごう、ですか・・・・。うひゃ~~~。
レシピ本読んでると、そうか!ってことありますよね!

  • 2011/03/16(水) 20:22:27 |
  • URL |
  • kazumin #-
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。