お料理すること食べること

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

七草粥

7日の朝ごはんは、例年通り七草粥です。これ食べないと、お正月が終わった気がしない。
梅干と、醤油をまぶした鰹節を混ぜていただきました。
MARIAさんに頂いて玄関に飾っていた鏡餅も、小さく切って入っています。(カビにお餅を取られそうだったので、4日の朝にもう鏡開きした。)
最後のごまめ(たつくり)と黒豆も添えて。


自分のこどもの頃にはおせち料理なんてちっとも美味しいと思わなかったものですが、何故だかハルは良く食べる。
黒豆は甘いからわかる気がするが、なますも大好き。ごまめなんか家のは唐辛子たっぷりで辛いのに、手づかみでパクパク。おかちゃん、うれしくなっちゃうなあ。

だがしかし。気がつくとそこら中にごまめがくっついているのは困る。じゅうたんとかソファーとか靴下の裏とか。(泣)
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。