お料理すること食べること

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ライ麦入りのカンパーニュ

今日のカンパーニュはライ麦粉入り。ライ麦を入れると、ちょっぴり膨らみが悪くなるし、酸っぱさが気になる時もあってたまにしか使わなかったのでありますが、ミクシイの天然酵母パンコミュニティーで『ライ麦粉と水を混ぜて一晩置いておくと甘みが出る』というのを聞きかじって試してみました。

前の晩に、ライ麦粉30gと水30ccを混ぜて室温においておきます。朝捏ねるときに、水を30cc差し引いて普通にこねればOK。焼きたてよりも、時間を置いて食べた時の方が甘みが出ていて美味しかった。
普通に焼くよりも、ライ麦のとんがった感じの酸っぱさが丸くなっているような気がします。
いい事聞いたかも!


〈08.4.7データ〉
リスドオル 220g ライ麦粉 30g  
元種130g 塩4g 砂糖12g
水 140CC 

室温 22度
一次発酵 室温で6時間
ベンチ  15分
2次発酵 90分(オーブンの発酵モード)
220度で20分 180度で10分焼く
スポンサーサイト

コメント

ほえー

そのライ麦作戦、いつか試してみたいと思いますです!

  • 2008/04/09(水) 00:21:35 |
  • URL |
  • やく #FaIjNs5o
  • [ 編集 ]

No title

やくさんおはようございます。
ライ麦作戦、おすすめですよ~。ライ麦パンっておいしいんだなあ、と思いましたです。
(今までは、なんとなくかっこいいから使っていた^^;)

  • 2008/04/09(水) 07:39:12 |
  • URL |
  • kazumi #-
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。