お料理すること食べること

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

蒸篭の小道具

家の蒸篭は直径21センチ。蒸篭を乗っける鍋も、21センチ。ぴったりのように見えて、じつは上に乗っているだけではまっていないので、慎重に乗せないとぐらりと斜めに傾いちゃって危険でした。

りりさんから、「蒸篭と鍋の間にかませる穴の開いた板状のもの」の存在を教えてもらい、自作できるかも?とも教えてもらい、100円ショップに探索に。

いいものが見つかりました。一口用五徳のアルミカバー、3枚100円。

ふちに段差が着いていて、これならもう少し小さいサイズの鍋でも行けそうです。
早速、蒸篭と鍋の間にかませて見ると、すごーく安定しています!しかも蒸気が脇から漏れることなく、効率アップ。これは素晴らしい。問題は耐久性ですが、変形するまでは使えそう。いい事教えてもらっちゃいました。りりさんありがとー!
SSCN6713.jpg

スポンサーサイト

コメント

No title

おお!素晴らしい!
えーっと、中華道具屋で買ったアレ、1,500円もしたんです;;
すくなくとも20年は使おうと思います;;;シクシク

  • 2008/03/24(月) 22:53:03 |
  • URL |
  • りり #8ceG/hUQ
  • [ 編集 ]

No title

りりさんおはようございまーす。
いやいや、きちんとした道具はそれなりの価値があるものですよ。
家の台所にも、おばあちゃんのお下がりの道具がたくさんあります。
時間がたっていても、色あせない所はさすがです。

私も、大きな蒸篭を買うときには一緒に購入しようと思っております。

  • 2008/03/25(火) 08:13:51 |
  • URL |
  • kazumi #-
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。