お料理すること食べること

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

まるパン

ぢつは、昨日焼いたライ麦粉入りのカンパーニュは、見事に失敗した。
失敗の次の日には、いつもまるパンを焼く。なぜかと言うと、これは失敗したことがない縁起のいいパンだから。


〈07.9.24データ〉
はるゆたか 200g
元種80g 塩4g 砂糖15g(てんさい糖)
牛乳 100cc バター12g 

気温 23~26度
一次発酵 5時間30分(ビニールかぶせて室温)
ベンチ  15分
2次発酵 1時間10分(ビニールかぶせて室温)
210度で12分焼

昨日はどうして失敗したのかなー。こねる時の水分を入れすぎたけど、それって関係あるんかな。1次発酵までは良かったのに、2次発酵で横にだらーんとだれてしまった。うーむ。

やっぱり正々堂々とカンパーニュに挑戦するべきだったか。だがしかし、2度続けて失敗したら、立ち直るのに時間がかかりそうだ。
スポンサーサイト

コメント

わかるー!

縁起のいいパンのお話、とってもわかるー!
縁起の悪い食べ物もありますよねえ。

うちは、そぼろ御飯にしようと思ったら、必ず娘が具合悪くなるんです。だから、一生作らないって決めました。

母は昔、イチゴホールケーキを焼いた日に3度も
「転勤になった...」と主人(父)が帰って来たそうです。
だから、実家にケーキ型はありません。

面白いですよねえ。縁起のいい食べ物と悪い食べ物。
偶然なのか、目に見えぬ何かの力なのか!?

  • 2007/09/24(月) 22:55:06 |
  • URL |
  • yuchiko #-
  • [ 編集 ]

yuchikoさんおはようございまーす。
そぼろご飯も、いちごケーキも美味しそうなのに・・・不思議ですねぇ。
目に見えぬ何かの力、侮れませんね。

縁起を担ぐのがけっこう好きな堀金家です。

  • 2007/09/25(火) 09:49:19 |
  • URL |
  • kazumi #-
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。