お料理すること食べること

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

鰹づくし

西源に買い物に行ったら、鰹が半身で298円とお買い得。
さっそく買って帰って、前から作ってみたかった『鰹のてこね寿司』を作りました。
醤油とみりんを煮立てて冷ましたものに削ぎ切りにした鰹を30分~1時間漬け込み、新生姜・青シソ・白ごまを混ぜた寿司飯に乗せるというものです。伊勢志摩の名物なんだとか。(本物を食べたことはないけれど)

鰹がたっぷりあったので、魚比率が高い『てこね寿司』


さっぱりとした寿司飯に鰹が良くあって、美味しいお料理でした。

8月1日の晩ご飯
鰹のてこね寿司
イカのゲソ揚げ
キュウリのぬか漬け
大根のお味噌汁

当然、2人で半身のお刺身は食べきれないので、翌日に持ち越し(^^;
MARIAさんからたくさんの採れたてお野菜をいただき、野菜が主役の晩ご飯♪

8月2日の晩ご飯
鰹の照り焼き新生姜乗せ
つる紫のおひたし
ささげのバター炒め
キュウリのぬか漬け
ひや奴
豆腐のお味噌汁
SSCN5200.jpg

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。