お料理すること食べること

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

失敗続き。

自家製の天然酵母を使ったパンを焼き始めて半年。
「もしかして、私の前世はパン屋!?」と勘違いするほどに毎回美味しく焼けていたパンが、ここんとこ失敗ばかりです。

8日に焼いたクッペの前の日のパンも失敗。その後に2回続けて失敗です。ふくらみが悪く、重くて酸っぱい。気分もずーん、と重いよ。
原因をあれこれ推理しますが、どれも決定的ではありません。
でもやっぱ、発酵しすぎなのかなあ。時間も短めにしているし、気をつけているんだけどなあ。。。
酵母は元気そうなんだけど、実は悪くなってるとか?(でもいい匂いだ)
最初から、やり直してみようかなあ。
あー、早く美味しいパンが食べたいよ。

同じ発酵物でも、ぬか漬けの方は絶好調に美味しいので、ちょっと救われてます。
スポンサーサイト

コメント

わかんないよねー。失敗の原因もむちゃくちゃ成功してた理由もなーんもわかんない。ただ、失敗が続くとそれを処理するのが大変だよね。パンの再生本を買ったけど、そんなに食べられないし。天然酵母パン、奥深い物がありますねぇ。パン屋さんはスゴイ!

  • 2007/07/13(金) 11:17:41 |
  • URL |
  • KOMA #sDz630us
  • [ 編集 ]

そうなんだよねー

失敗も成功も、すべてわからない。
めーつぶって歩いてるようなもんだよね。
いきなり山の頂上とか。いきなり穴に落っこちるとか。

パンの再生本なんてあるの???オドロキ。
それだけ失敗する人も多いってことかー。
再生スコーン、焼いてみるかな。

  • 2007/07/13(金) 12:46:43 |
  • URL |
  • kazumi #-
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。