お料理すること食べること

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

やっぱ美味しい。

毎日暑いですね。とはいうものの、松本は台風が行ってからはなんか10年前に戻ったようなすごしやすい日々。夜なんて、窓閉めて寝ているもん。

暑い間、オーブンに火(というか電気^^;)を入れたくなくて、パン焼き機にまかせっきりだったパン作りでした。
でももう同じパン、飽きちゃったよう。
久しぶりに、起こしたてのホシノ天然酵母でパン焼き。
この季節、常温の台所に1日置いとけば酵母が出来ます。楽チンだねー。(冬場は保温しています。)

うーん、美味しい。やっぱりこれだなあ。


ついでに今日のお昼ご飯のトマトの冷製パスタ。朝7時にMARIAさんが持ってきてくれた箱一杯の真っ赤なトマトで作りました。
DSC_8222.jpg
美味しくできたので覚書。(1人分)
トマト1~2個(粗くきざむ) 塩小さじ3分の1くらい はちみつ小さじ1 酢大匙1 をボールに入れる。
オリーブオイル・にんにく・青とうがらしを弱火にかけ、にんにくが薄く色づいたらボールに加える。冷やしておく。
スパゲティを規定より2分多く茹で、水で締めてよく水気を切って、トマトのソースと塩もみきゅうりを乗せ、オリーブオイルをかける。

一緒にいただいた夏野菜でラタトゥユも作って、トマトソースも作って、

なんか今日は充実してるなあ。(^^)
スポンサーサイト

乗鞍にて


カフェギャラリー・ルコパンで『十選房』始まりました。

乗鞍ルコパンで作品展をします。

乗鞍高原ルコパンは、残念ながら去年でパン及びピザのの販売をお休みしていましたが、夏の間だけオープンカフェが、今までとはちょっと違う形で復活することになりました。

十選房 (トーセンボ)

手作りクラフトと軽食・ドリンクのお店です。工房ほりがねも、参加させていただいています。
乗鞍方面に遊びに行かれる折にはぜひ、お立ち寄りください。涼しいよぉ~~!

16日のオープンに向けて、せっせと準備中。今日は家で、ディスプレイの練習をしてみました。
(ああこの、どこにもピントがあっていない写真!)
家にあったパン籠や枡、ランチョンマットなど流用です。ストラップ用の展示道具は素麺の箱と木切れで作りました。木工用ボンドでとガムテープで。ほりさんや、ルコパンの佐藤さん(元大工さん)が見たら、「くー。(><)」と言って泣きそうないい加減な作り。壊れたら直しに行かないと。(^^;


今年の新作、ペンギン君。(大2000円小1200円)3歳の陽に「これいいじゃん!きれいじゃん!」と言われて喜ぶおかーちゃん。
DSC_8199.jpg

ストラップはペンギンと金魚の2種類。(各1000円)豚に真珠も作りたかったけどタイムオーバー。
DSC_8200.jpg

ネックレス各種。(800円~2000円)
DSC_8201.jpg

ペンギン帯留。(3500円)一番のお気に入り。
DSC_8203.jpg

金魚の帯留。(3500円)
DSC_8204.jpg

宣伝ばかりで恐縮ですが、先日オープンしたインターネットクラフト市『iichi』にも参加しています。
素敵な作品多数!のぞいてみてくださいね。
堀金和美のページはこちら

県民の森キャンプ場

土曜日の午後、大汗かきながらお昼寝している陽を見ながら「どっか涼しいとこ行きたいなあ」と思いたち、キャンプの用意を始めました。

冷蔵庫に入ってた焼きそばの材料と、鶏肉の燻製とトマトをクーラーバックに詰め、調理道具を箱に入れ、着替えをかばんに放り込んで準備完了。夏のキャンプは衣類の心配が少ないので楽チンです。
テントと寝袋はほりさんが用意してくれました。

西友に寄って、メロンとビールとスパークリングワイン、朝食用のパンとヨーグルトなど買い込んで4時半に出発。家から30分で、『美ヶ原県民の森キャンプ場』に到着します。
(ここは静かで涼しくてトイレも水道もあってしかも無料という素晴らしいところです。でも、斜面に作られているから車の横付けは出来ません。あ、テントを張るところは水平ですよ、ちゃんと。)

めちゃ涼しい~~~。爽やかな空気。暑いって、なんだっけ?(笑)
画像 061_01

キャンプの大好きな陽。時折雨がぱらついたのでテントの中のご飯を食べたのがとっても楽しかったようで、おおはしゃぎ。なかなか寝ませんでした。

翌朝、ダウンジャケット(!)を着用してコーヒーを入れるほりさん。高原の朝だねぇ。
画像 070_01

テント張ったとこから少し歩いて、沢へ。ここを下りきったところにも広小場というテントサイトがありますが、
画像 084_01

昨日はビバークの講習会?だったらしくツェルトがびっしりと張ってあったのです。
そうそう、ここは美ヶ原へ登る百曲コースの出発&ゴールです。陽がうまれる前に、KOMAちゃんやでぐやんやみえこなちゃんと行ったところ。
画像 085_01

冷たくてきれいな沢、手を浸すと気持ちいい!
画像 104_01

ビバークの人たちは朝の5時過ぎに全員撤収して帰っていったので、貸切です。
画像 106_01

陽は生涯初?の野外の立ちションなども経験して、大人への階段をひとつ登ったのであります。
画像 078_01

帰りは少しだけ足を伸ばして、三峰大展望台まで行き、
画像 110_01
きれいな景色を堪能して帰りましたとさ。
画像 135_01

お手軽ご近所キャンプ、楽しかったからまた行こう。

ご近所サイクリング 続き

千鹿頭(ちかとお)池で冷たいお茶を飲んで、また出発。

筑摩の若宮八幡社本殿へ。
DSCN1407_01.jpg

この右奥に写っている小さな祠はなんと、
DSCN1409_01.jpg

重量文化財。えー?というくらい小さい。小さくて簡素なのが貴重なんだって。
DSCN1411_01.jpg

この辺りは、昭和の初め頃には『三才』という地名だったそうで、
DSCN1404_01.jpg

隣接の公園は『三才公園』といいます。築山があちこちにあってどんぐりの木がいっぱい。木陰の多い素敵な公園。(昔のアップルランド筑摩店の裏手にあります。)
DSCN1382_01.jpg

ブランコの上でおやつ。こんな日はやっぱ、パピコだね!
DSCN1390_01.jpg

はーちゃんの心の友、馬もいます。
DSCN1396_01.jpg

この後、並柳のはなまるうどんにいって、県の森の図書館に寄って、12時半帰宅。

車で移動してしまうと気がつかないけど、自転車で走ると面白いところがたくさんあるんだなー。
ガソリンを使わないで半日たっぷり遊べたのも気持ちよかった。

なかなか楽しいサイクリングでした。ほりさんに感謝。

おしまい。

ご近所サイクリング

仕事で座ってばかりいてちっとも運動をしない奥さんの為に、ほりさんがサイクリングを計画しました。

名づけて「ばあばの足跡をたどる旅」
先日実家の母が来たときに、地図を片手にウォーキングしたルートです。

はーちゃんとストライダーを自転車トレーラーに乗せて、出発。(朝9時ごろ)


里山辺の田んぼの中を走り
DSCN1357_01.jpg

青いぶどうがなっているのを鑑賞
DSCN1359_01.jpg

須々岐水(すすきがわ)神社 でひとやすみ。
DSCN1364_01.jpg

一抱えもありそうな大きなしめ縄。
DSCN1366_01.jpg

三日月のおしゃれな灯篭。裏側は満月になっていました。
DSCN1368_01.jpg

広くて涼しい境内。
DSCN1369_01.jpg

はーちゃんは、ストライダーでひと遊び。坂を下ったり段差登ったり。(どこへ行ってもやることは同じ^^;)
DSCN1371_01.jpg

ちょっと調べてみたら、5月の初めにお船祭りをやるみたい。来年覚えていたら行ってみたいな。

神社から薄川に出て、土手を少し下流に下り、左に曲がります。
DSCN1375_01.jpg

神田の千鹿頭(ちかとお)池に到着。
DSCN1378_01.jpg

近くなのに、たぶん初めて行った。今度池の周りも歩いてみたいね。
DSCN1379_01.jpg

続きます。

一体型串かつ

久しぶりの『お料理すること食べること』日記。

近頃、我が家の豚カツは薄切り肉を重ねて作る『ミルフィーユ豚カツ』(写真手前)が主流です。
柔らかくてハルでも噛み切りやすいし、ふわっとした食感がなかなかナイスです。

ですが本日はそのほかにも豚カツを一品。
『一体型串カツ(串ぬき)』というのを考案したのである。

じゃじゃーん!

何って、玉ねぎを薄切り肉で巻いて巻いてフライにしただけなんですけど、ちゃんと一口で串カツ食べた気分になれる優れもの(?)です。玉ねぎに火が通るようにちょっと長めにあげるのがコツです。

それに、庭で取れたトマトとピーマン。
DSCN1314_01.jpg

たこときゅうりとわかめの酢の物(はーちゃん撮影)
DSCN1317_01.jpg

再度、分離してるけど『一体型串カツ』(はーちゃん撮影)
DSCN1316_01.jpg

他に、大根と油揚げのお味噌汁・赤カブ漬け・ごはん

テラスにテーブルとと座布団を出して、プチキャンプ気分の晩ご飯でありました。
「はーちゃんがとんかちゅ運んでくれるー!」かいがいしくお手伝いするハル。よしよし。
DSCN1306_01.jpg

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。