お料理すること食べること

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

漬物大作戦その3 沢庵漬け

日記書いて保存してたの忘れてた。。。いまさらですが。(12月14日アップデート)

11月半ば過ぎからテラスで干していた大根が、いい塩梅に干しあがりました。
雑巾のようにギューッと絞れるのが目安なんだそうです。お隣の家の奥様に、去年教えてもらいました。

寒いので部屋の中で作業します。後で掃除機かければOKだもんね。はーちゃんもやる気満々。
まず、塩と米ぬかを混ぜます。今回は干した大根の重量が10kgなので、塩600g米ぬか1kg。
「まーじぇまーじぇ」と唱えながら混ぜます。
DSC_7285.jpg

そして、大根→ナスの葉っぱ→ザラメ一握り→米ぬか の順に重ねていきます。
DSC_7290.jpg

隙間がないようにきっちりつめてね。
DSC_7301.jpg

ハイ次は米糠。いわれなくても段取りがわかってきました。


漬け終わったら蓋をして、ブロックをビニールに入れた重石をぎっちりとかけておきます。1週間くらいで水が上がってきました。重石を軽くして、2月ごろには食べられるかな。

朝のお着替え中のはーちゃん
縞のシャツに縞のタイツに縞の靴下。よこしまな男。
DSC_7312.jpg

追記 ハルごはん 更新しました。(12/14)
スポンサーサイト

漬物大作戦その2 野沢菜

今年も野沢菜の季節がやってきました。

野沢菜を外で洗うのは、長野県の冬の風物詩。3年前までは、ほりさんが寒風の中で洗ってました。
でも、「流しで洗えば?」というMARIAさんの一言で目から鱗。去年からはお風呂場で温水シャワーで洗います。寒くないし、今年は量も少ないしで余裕たっぷりの野沢菜隊長。


新聞ひいて、台所に並べます。5キロの束なのであっという間のお菜洗い~。
DSC_7269.jpg

漬け込みも、台所の片隅でOK。隊長がお菜を並べて塩を入れてます。
去年、一昨年は現場監督だったはーちゃん、今年はザラメを入れる係りに降格?
『隊長、このくらいでいいでありましょうか!』『ん、よかろう。』
DSC_7276.jpg

重石をして、水が上がるのを待ちます。お菜の上にまな板を乗せ、重いものを適当に乗せておきました。
酢大根の瓶、ピクルスの瓶、梅干の瓶、一升瓶、かぼちゃ などなど。
DSC_7281.jpg
美味しく漬かるといいなー。

漬物大作戦その1 酢大根

冬の初めは、堀金家では漬物シーズン。毎年の恒例行事です。

まずは、数年前にMARIAさんに教えてもらって以来、毎年作っている酢大根。

大根を4つ割にして塩で下漬けします。大根10キロに対して塩600g。今年は、山田さんちにいただいた大根、4、5キロ分なので塩が270g。水が出てくるまで、軽く重石をして2日間。


この後、出てきた水を捨てて本漬けです。大根10キロ分だと ザラメ1キロ・酢3合 
今年は4、5キロ分で ザラメ450g・酢250CC

1週間ほどで食べられます。市販の甘い沢庵に近い味です。柚子の皮や鷹のつめをいれてアレンジしても美味しい。こんなに大量でなくても、大根1本でも同じに出来ますよ。
冷蔵庫で2ヶ月くらい持つかな?これがなくなる頃には、本物の沢庵漬けが漬けあがる予定。
予定はばっちりなのさ。ふふふのふ。

追記
11月27日、酢と砂糖に漬けて2日目。もう後数日で漬けあがります。
これで太~い大根が4本分とは、漬物恐るべし。
DSC_7282.jpg

ふくらんだ、ふくらんだ!

元町カフェから帰って焼いたパンは、2次発酵がうまくいったようできれいにプクッとふくらみました。
ドライイースト使用だから失敗する心配はないのだが、やっぱりパンがふくらむと気持ちもふくらむのであります。バター多めの生地で半分はロールパンに、もう半分はシナモンロールに。
試しに・・・と思って100円ショップで買ったアルミのマフィン型、もう10回くらい使ってます。(汗)
マフィン型便利だからシリコンのを買おうかな。


保育園から帰ったハルが、匂いをかいですかさず台所にやってきました。「甘いパン、くだしゃーい」だって。
これが、11日木曜日のハル。
DSC_7168.jpg

そしてこれは14日日曜日のハル。
DSC_7203.jpg
金曜の夜から、両耳の下がプクッとふくらんできました。おたふく風邪です。(はやく罹って欲しかった。やったー!)よく太った子豚みたいでかわいいでしょ。ぷぷぷ。

熱は一晩と1日出たけれど、その間も食欲がまったく落ちず、めちゃめちゃ元気。でも、腫れが引くまでは感染するので出かけられないのです。家に閉じ込めておくのが一苦労。足掛け4日も付き合って、大人2名は少々げんなりしています。明日は何して遊ぼうか。はー。

ひとりでランチ

昨日今日とほりさんは出張でお留守です。お昼ごはん、何食べよっかなーと冷蔵庫を開けたのだが、特に消費すべき残り物も見当たらない。食べに行こうっと♪
ひとりでランチに行くなんて、久しぶりだなー。買い物の途中に道の駅とかで食べる事はあるけど。

行ってきたのは元町カフェ。家の近所のお店です。
パングラタンを注文したらば、グラタンがパンの器に入ってました。
このパンがとにかく軽い。持ち上げると空に飛んでくかと思うくらい、軽くてふわふわです。このパンが大好きな方は、きっとたくさんいらっしゃるのでしょう。でも私はもうちょっと、みしっとした(笑)パンが好きなんだな。

というわけで、家に帰って急遽パンこね中。急遽なのでドライイーストです。

これは食後に頼んだアップルジンジャー。酸味のあるりんごジュースに生姜が入って、ほっと温まる美味しい飲み物でした。家でも作ってみよう。



京都行った来た その② 交通公園でゴーカート

京都2日目。今日やって来たのは、大宮交通公園。
私が小さい頃によく訪れた、ゴーカートに乗れる公園です。

園内は、ごく普通の公園の施設(滑り台やジャングルジム等)の他に、楽しいものがいっぱい。
これは蒸気機関車。従姉妹のねーねー、あずに手を引かれて嬉しいはーちゃん。
DSCN0182_convert_20101111114720.jpg

昔の電車
DSCN0183_convert_20101111114752.jpg

昔の京都の市電(路面電車)
中は図書館になっていて、入って遊ぶことが出来ます。小学生の頃、まだこの市電は動いていました。中は当時のまま、なつかしい~~。
DSCN0184_convert_20101111114823.jpg


まずは、ばーばを乗せて動かないゴーカートで練習。これだけでも十分楽しそう。(^^)
DSCN0188_convert_20101111114900.jpg

園内の道路には、本物の信号機や横断歩道も。手を振ってるのは姪っ子かのちゃん。小学校3年生以上は一人で乗れるのですよ。
DSCN0191_convert_20101111115020.jpg

はーちゃんはまず、おとちゃんと。ちょっと緊張気味。でもだんだんに慣れて、この後おかちゃんとも、ばーばとも乗りました。
DSCN0193_convert_20101111115104.jpg

すっかり運転している気分のハル。カートのコースはけっこう長くて、大人も楽しい公園です。
DSCN0196_convert_20101111115134.jpg

京都行ってきたよその① 機関車いっぱい梅小路

3泊4日で京都の実家に帰郷しました。車で京都東インターを出たのが午後1時過ぎ。まず向かったのは、京都駅の割と近くにある梅小路蒸気機関車館

本物の蒸気機関車がた~くさん展示してあります。ボタンで動く鉄道模型やら、ほんとに乗れる蒸気機関車、客車の休憩室、機関車のドキュメンタリー映画、他にもいろいろ。おまけにすぐ近くに何本も線路が走っていて、新幹線も電車も見放題という、男の子にはたまらない場所。家の男の子達(47歳児・2歳児)も、前からここに来るのを楽しみにしていました。

一通り見てまわり、はーちゃんを鉄道模型から無理やり引っぺがして蒸気機関車の駅へ。駅員さんに切符を渡します。
DSCN0151_convert_20101110145430.jpg

前着たときはちょっと怖かったハルも、今日はいそいそと階段を登ります。
DSCN0152_convert_20101110145507.jpg

客車はこんな感じ。
DSCN0156_convert_20101110145649.jpg

いつも午前中に訪れていたので知らなかったのですが、その日の最後の運行(午後3時半)の後は、整備作業を見ることが出来るのです。これは、石炭の燃え残りをお水で掃除しているところ。


専用の重機で新しい石炭を積みます。はーちゃんもほりさんも大興奮!!!鼻息ビュービュー聞こえてきました。(笑)右側のおじさんは、機関車に給水をしています。
DSCN0178_convert_20101110145738.jpg

そして、機関車を車庫にしまう時には、トーマスにも出てくるあの回転台?に乗せてぐるぐる回すのです。この日はサービスなのか、1周半回ってくれました。(^^)
初めて見たよ~。面白かった。ああ、なんでこれ動画でとらなかったんだ。私のバカ。
DSCN0181_convert_20101110145824.jpg

テーマ:本日の日記 - ジャンル:日記

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。