お料理すること食べること

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

趣味の世界

はーちゃんの離乳食は開始から10日経って、次のステップに進みました。今日からお粥+野菜です。

「離乳食は専業主婦の趣味である」と言った小児科医がいたとかいないとか。確かにおままごとみたいで、趣味もしくはお遊び、という気もします。本当はこんなことしなくていいのかも。

だがしかし、楽しいからいいのだ。(^^) 今は専業主婦だし。

耐熱のガラス容器に米小さじ1杯と水50ccを入れて弱火で40分蒸すと、ちょっぴりのお粥の出来上がり。野菜も同じ要領で蒸します。

小さいすり鉢ですりつぶして、
本日の『はーちゃん定食』は、10倍粥にさつまいもとニンジンのマッシュ。(←味見したらとっても美味しかった。)
DSC_0139.jpg
離乳食のマニュアルどおりの分量をあげたのは最初の2日間だけ。その後は欲しがるだけあげてますが、お粥は毎回完食。今日のお野菜も、ほぼ完食。食欲もりもりです。ふふふ。

今日のはーちゃん『まんまだーいすき!』
DSC_0153.jpg


スポンサーサイト

大掃除と正月準備

昨日までに、ほりさんが窓拭きとレンジフードの全バラ掃除を済ませてくれた。ガスコンロは数日前に終わったし床のワックスがけも完了した。

それで今日は朝から黒豆を煮ております。祖母に教わったレシピだが、実は土井勝さんのレシピである。沸騰した煮汁にいきなり豆を入れて7~8時間弱火で煮るだけ。簡単。

毎年黒豆を噴きこぼして、掃除したてのガスコンロが悲しい事になるので、今年は鍋の縁に木の洗濯バサミをかませておいた。(蓋がぴったり閉まらないから噴きこぼれない仕組み!)
順調にいってたんだけど、ちょっと鍋が沈んだなーと火を強めたらあっという間に噴きこぼれた。。。悲しさ倍増。

ごまめも作りました。
DSC_0082.jpg
さらにさらに、豆煮ててどっちみち家から出ないのだから、燻製チーズも。いい色に出来てます。(^^)
DSC_0094.jpg


ささやかな夜の楽しみ

家の冷蔵庫にはいつも、ガーナチョコレートのブラックが入ってます。
はーちゃんがあっけなく眠った晩に、ウイスキーをちょこっとだけ舐めながらチョコレートをかじるのは、なんとも幸せな気分。途中で「うぇ~~~~ん」って呼び戻されることもあるけどね。

今日のパンは、半分にそのガーナチョコをくるんでチョコパンにしました。オーブントースターで焼くとチョコがとろけて美味しいんだな~これが。(^^)

〈08.12.27データ〉
はるゆたかブレンド 270g  
元種130g 塩4g 砂糖12g バター15g
水 140CC 

室温 18~20度
一次発酵 9時間(窓下の寒い所)+お湯であっためて3時間 
ベンチ  15分
2次発酵 60分(お湯のコップとともにビニールをかぶせる)
210度で13分焼く

最近うちのオーブン、焼きむらが出るのだがどうしたものか。うーむ。

今日のはーちゃん
『おかーさんにオムツされる前に逃げちゃおー!』(そうはいきません!)
DSC_0072.jpg


酵母ちゃんおかえりなさい

富澤商店から粉が届いたのは昨日の夜。さっそく捏ねて野菜室で一晩発酵、午前中に焼きました。
りんこ酵母からおこしたヨーグルト酵母で作った中種使用。

あーだんだん思い出してきたよ。そうじゃん、ヨーグルト酵母とはわりと相性がよかったんだ。
今回のりんご酵母はこのサイトをみて、水とりんごをまず冷蔵庫にいれる方法でやってみました。
いつもよりも、果汁に近い香りの元気な酵母が出来た。時間はかかるけど、良いかもしれない。

〈08.12.25データ〉
はるゆたかブレンド 250g  
元種123g 塩4g 砂糖12g バター12g
水 130CC 

室温 17~18度
一次発酵 9時間(冷蔵庫)+お湯であっためて3時間 
ベンチ  15分
2次発酵 60分(お湯のコップとともにビニールをかぶせる)
210度で13分焼く



今日のはーちゃん
『お気に入りの毛布と一緒にねんね』 寝顔がきゃわいいっ!
DSC_0061.jpg

初めてのごはん

昨日で、去年のお米がなくなったのを機にはーちゃんの離乳食を始めました。あと数日で6ヶ月だから、一般よりもちょっと遅めのスタートです。

新米で炊いたお粥さんを、ちいさいすり鉢ですりつぶしてこれまたちいさいスプーンで・・・
おままごとみたいです。

松本市の離乳食教室で試食したお粥は、「うへぇ~」って味だったけど、精米したての新米で作った家のお粥はおいしいよっ。
はーちゃんもべーっと出さずに上手に食べました。もうちょっと食べたそうなそぶりだったけど、今日はほんの少しだけ。

産まれて初めて食べるごはん。おいしい、楽しい、って感じてくれるといいな。

抹茶資本

ぼちぼち、天然酵母部、再開してます。2回焼きました。1回目は残念なパン、2回目はそれなりに美味しいのが焼けました。さー波の乗って焼くぞと思ったら粉がなくなった。(--;
木曜日まで届きません。酵母ちゃんいい感じなのにな~。

冷蔵庫に資本(卵)がたくさんあったので、資本ケーキを焼いた。これまた冷凍庫で眠っていた京都寺町の柳櫻園の抹茶も入れて、抹茶資本にしまひょ~♪

思い立ってすぐに出来上がるのがこのケーキのいいところ。自家製つぶあんも解凍して添えてみる。
sihon1.jpg
こんなおしゃれなケーキに出来上がったのに、授乳中で常にお腹がぺこぺこ状態の私はぱくぱくぱくっとあっという間に食べてしまいました。もっとゆっくり食べればよかったよぉー。

まるパン24個

今日はどどーんといつもの2倍、粉600g分。

先日富澤から届いた粉の、食べ比べをしてみたかったのです。いつものハルユタカが在庫切れだったので、「キタノカオリ」「春よこい」の2種類、どちらも、同じ配合で焼きました。

強力粉 300g 牛乳 200cc 砂糖 大さじ1 塩 小さじ1弱 バター30g
ドライイースト(サフ・赤) 小さじ2分の1

奥のまるいのが「キタノカオリ」角の生えた方が「春よこい」。仕上がりはどちらも同じように見えます。「春よこい」の方がまとまりやすく捏ねやすかったかな。

わくわくして食べ比べてみたら・・・・うーーーん。
どっちも美味しいけど、さしたる違いはわからなかった。あらら(^^;
「キタノカオリ」の方が、ちょっともちもちしてて黄色っぽいかなあ。
明日ほりさんの意見も聞いてみよー。
DSC_0023.jpg

ちなみに、焼いたパンは冷めたらすぐに冷凍庫へ。冷凍庫がパンクしそう(^^;;;

今日のはーちゃん『いれすぎですってば^^;;;』
DSC_9979.jpg

ハートの大根

こないだみえこなちゃんが作っていたハートの大根。真似っ子して作ってみました。
ふろふき大根なのに、土鍋の中がこんなにポップに!!!(笑)

美味しく炊けました~。藤林屋の旨辛味噌をつけて食べました。
DSC_9959.jpg

ハートのふろふき大根
かますの塩焼き
ほうれん草のおひたし
ブロッコリー
赤かぶの甘酢漬け・たくわん(市販品)
豆腐の味噌汁

今日のはーちゃん『今日のミルクは特別においしいなぁ』(自分で持てるようになりました!)
DSC_9933.jpg

たくわんその2

テラスに干していた大根がしな~~~っとして来ました。ネットで見たレシピでは10日ほど干していたけど、この大根はミニサイズなのでこんなもんかな?
量ってみたら、2300gだったのが1500gになってました。

塩の量は大根の6%が基本のようです。90gの塩、230gの糠、ザラメ大さじ1、たかのつめ、昆布、柿の皮(干し柿作った時に乾かして取っておいた)をよく混ぜます。

容器に糠と大根をきっちり並べて(2段でおしまい^^;)落し蓋をして、重石を載せます。1ヶ月後くらいから食べられるそうな。
DSC_9911.jpg
初の自家製たくわん、上手く漬かりますように。

今日のはーちゃん『おとーさんとうつぶせ練習!わぉーーーん。』
DSC_9893.jpg

野沢菜漬けました!

今年もお菜を漬ける季節がやってきた!前日にMARIAさんが収穫して届けてくれた野沢菜、約10キロ。後ろに控えているのは我家の野沢菜大臣、はーちゃんです。
SSCN8131.jpg
私が余分な葉を切り落として、ほりさんが水できれいに洗います。はーちゃんは、ちゃんと洗えてるかチェック。
SSCN8130.jpg
冷たそう。でも冷たくないよとほりさんは言う。
SSCN8129.jpg
「あー、お父さん君、そこちょっと泥が残っているからきれいにしてくれたまへ」
SSCN8128.jpg
じゃーん。1時間後、全部きれいになりました。
SSCN8127.jpg
ほかほか弁当を買ってきて、お昼ご飯。暖かいのでテラスで食べます。
SSCN8126.jpg
ほりさんはカツ丼、私は幕の内弁当。
SSCN8125.jpg
「ほーら、これが豆腐ハンバーグだよ~」 「大臣にもくれ~~~~」「まだだめ。見るだけ。」
よだれをたらしつつクマをかじる野沢菜大臣。
SSCN8124.jpg
やれやれ、やっともらえたよ。りんごを舐めてます。ここ2、3日で、自分で持って舐められるようになりました!(ただし気が向いたときだけ)
SSCN8123.jpg
食休みの後、いよいよ漬け込み。野沢菜10キロに塩が400g、ザラメ、昆布、煮干のだし汁、たかのつめ、とおしやのつけなの素も少々。
SSCN8122.jpg
完了でーす。
SSCN8121.jpg
仕上がりを点検する野沢菜大臣。「ふむふむ、ご苦労であった。」
SSCN8120.jpg
1ヶ月後くらいには、美味しい野沢菜が食べられます。楽しみだな~♪
MARIAさん、今年もありがとうございました!

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。